×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 カナダトロント留学・ホームステイの体験談、カナダ最大のメガシティ・トロントの写真・印象やカナダ留学に役立つTips、カナダ旅行記を綴りました。
 ●Homepageに戻る | ●TorontoのTOPへ | ●ホームステイのこと | ●トロントの印象 | ●Torontoの写真 | ●Toronto系リンク
 そちぷのカナダ留学 >> トロント >> プライベート英語レッスン
 

トロントでマンツーマン英語レッスン体験談。(2004.4-8)
チューターの探し方 |  こんなチューター |  場所 |  授業料 | 
授業の組み立て方 | 
チューターの探し方
カナダには、チューターと呼ばれる一種の先生みたいな仕事があります。
英語など語学だったり、コンピュータとか色々チューターがいるし、特別な資格なしになることもできます。 だからチューター探しは慎重さもいるのですが、そちぷの場合、プライベートレッスンのためにカナダ人チューターと個人契約しました。

さて、そちぷがトロントで知ったことですが、多くのチューターがくちコミで学生を持っています。
UofTの学生、ESLの先生でも学校に内緒でアルバイトみたいにしている人もいました。 掲示板にビラを貼って学生を集めるタイプのチューターです。 ただし、いつ・どこで・いくらで学生を募集しているのかが分かりづらい。

逆に、広告を出して攻めの営業をしているチューターもいます。 ビラ組みとは違い、「プロの看板」をしょっている人たちです。

そちぷの場合は、日系のフリーペーパーのクラシファイドでめぼしいのを見つけて、 相手に電子メールか電話でトライアルレッスンの約束をしました。 1週間で5回くらいしました。

予約のタイミングとして、金曜夜から日曜夜の間は連絡がとれない人が多かったです。 中には、1週間くらい経ってからメールを送ってきた人もいましたが、 結果的にすぐにレスを返す人はいいチューターでした。

トライアルレッスンは面接みたい(こっちが面接官のつもり)で挑みました。
自分のしたいことをポイントにまとめ、発音の矯正に集中したい、コミュニカティブスキルを伸ばしたい、そのためにいい方法はあるのか? とか質問しました。意識的に、もっと分かりやすく言ってほしいとか相手の学生への対応の仕方もみました。 すべて、短期集中で英語力アップのために、間違った人選だけはさけたいと思っていたがためのことでした。

中には、始まるやいなや「周に何回?」や「月曜日と水曜日が都合がいい」とか、こちらの都合お構いなしの人もいました。 結果的に、断る人の方が多かったのですが、そういう時はトライアルの最後に 「I will think about you, and I think I will call you.」と一言、Nice talking with youと添えて言えば大丈夫でした。

最終的に、2人のチューターと1回1.5時間、週2回ずつのレッスンを持つことにしました。 一人は発音矯正、もう一人はビジネス英語とコミュニカティブスキルのアップのためでした。

チューターを探す時期ですが、トロントに行ってからでも、いいチューターは見つかると思います。 まずは日系フリーペーパーや口こみを頼りに、フリートライヤルのアポを取って、それから。

こんなチューター
そちぷのお世話になったトロントのチューターたちです。

Sandora
白人女性。元ラジオ局勤務。
トロントでマスコミ関連の仕事をしていたので、業界の話が面白い人でした。
この点、チューター選びには面白い経験を持っている人の方が、絶対いいと思います。

ピリっとしたレッスンをお探しの人に、お勧めできる人で、特に発音の矯正では、英語と日本語の音の違いを論理的に利用した独自の方法論をもっていました。 「何でも教えるよ」とだけ言う人より、強み・売りポイントを具体的に言ってくれる人の方が絶対いいと思います。 彼女の場合、こんな方法もあるけど、といった感じでさらに具体的なアドバイスをくれたのがポイントでした。

ESLには、フレンドリーを通り越してハイテンションな先生もいるかと思います。
だけど、彼女は正反対で最初の印象はむしろ冷たいくらいでした。 だから最初のうちは、クールすぎて冗談かどうかは謎の時もありました。 結果的に、それは学生の熱意みたいなものを見ていたと後で知りました。 楽そうに見えるかもしれないけど、変な学生も多く来て意外と大変なのよ〜と笑って教えてくれました。

個人的には私立ESLのインターミディエイトレベル以上の人がいいと思います。
特に発音矯正をポイントにしたい人、目からうろこが落ちると思いますヨ。

- サンドラ先生のホームページ -
The Best English Tutor -Toronto-
http://www.thebestenglishtutor.com/



Tiffany
カナダオンタリオ州出身白人女性、元ESL教師(トロント)。旅行コーディネイター、メキシコ・オアハカ産ジュエリーの輸入販売、雑貨店の経営者の顔も持つ。 ホームページも使って積極的に営業しているカナダ人。

結果的に、彼女がオーナーの雑貨店のオープンに関係して、生のビジネス英語が勉強できました。 多分レアケースだと思いますが、これもチューターのバックボーンも参考にした結果だと思います。

彼女は、さすが本職の商売人といった感じで、最初から明るい印象で、笑顔と巧みな相槌やジャスチャーで、上手に学生の会話をリードするタイプでした。 彼女の持つユニークなバックグラウンドと、話し好きなパーソナリティから、コミュニカティブスキルをアップしたい人にはお勧めできる人です。

カナダ旅行の相談・レジュメの添削・仕事の面接の練習やビジネス英語など幅広く勉強できました。 特に、ショップオーナーでもある彼女のビジネスねたは勉強になると思います。

レッスンの場所
教室を持たないチューターなので、レッスン場所は人それぞれです。

そちぷの場合、Sandoraは自分のマンションの1室をチュータリング専用にしていました。 周囲の雑音もなく、発音などで「ゥア」とかちょっとへんな音を練習するにもよかったです。(笑)

Tiffanyは基本的に、とあるChapter(本屋)の2階にあるテーブルを利用していました。
ダウンタウンを離れた郊外の本屋なので、いつも空いておりかつ適当な音楽が流れているので、会話にはよいところでした。 時々、客が誰もいないベーグル屋さんの2階席や静かなカフェで、軽食を食べながらというのもありました。

場所選びを間違えれば、完璧に損するわけで、図書館に行けば分かりますが、大きな声で話せない環境でレッスンしている人たちもいます。 発音の練習なんぞできるはずもなく、小声のつもりでもやかましいのではっきりいって迷惑行為です。
はっきり聞こえ、集中でき、ただで使える場所、これけっこう少ないと思います。 だからいいレッスンの場所を持っているチューターを選ぶべきです。

Chapter
Chapter(本屋)の2階
中央図書館
トロント中央図書館

授業料
トロントの相場は大体1時間あたり20ドルでした。
そちぷの場合、1時間あたり20ドルと17ドルで、チューターによりけりでした。

チューター自身が契約ポリシーを持っており、月単位か週単位の契約がほとんどだと思います。 とはいえ、例えば1ヶ月以上の契約を最初からするのはお勧めしません。 途中で、気が変わるかもしれず、一度支払ったお金は返ってきにくいからです。

結果的に1ヶ月契約のポリシーを持っていたチューターでも、2週間だけ契約もできましたので、 交渉次第だと思います。ポリシーは尊重し、交渉は穏便に。

授業の組み立て方
プライベートレッスンの一番大切なポイントは、自分の集中したいことを正確にチューターに伝えることです(当たり前デスガ)。 自分専用のカリキュラムに100%できるマンツーマンレッスンだからこそ、集中できることがあります。

そちぷの場合、特に発音でした。
ある程度コミュニカティブスキルがついた後でも頭を悩ますのが、発音とのバランスだと思います。 だから、「発音矯正」と「コミュニカティブスキルのアップ」を 目的にプライベートレッスンに取り組みました。 (裏の目的として、カナダ人の友達作りというのもありました。)

授業の組み方ですが、2人以上のチューターと同時に行う方が効果的だと思います。 両方から習ったことを別々に実践練習できるし、マンネリを防ぐからです。 それとエッセイ・レポート、レジュメ、ビジネスレターをどんどん書きました。 テキストや教科書より、活きた英語・後で使える英語が勉強できるはずです。

例えば、見た映画をレポート用紙1枚にまとめたり、ラルフローレンに入社するつもり(FRIENDSのレイチェルみたく)でレジュメ書いたり、 アメリカのボランティア団体にアンケートするためにビジネスレターを書いたり、とか。 アクションがあるところレスポンスが生まれるので、リアルなネタをどんどん利用すべきです。

そちぷの場合、自分から面白い勉強ネタを探してチューターに持って行くようにしました。 間違いなく、受身より積極的な学生の方が、チューターも必死になってくれますし、 結果的に、マンツーマンレッスンの授業料以上に勉強になったと思います。

比べてみる語学留学タイプ別特徴

ビクトリアのUVIC ELPI語学留学体験談 |  バンクーバーのESL語学留学体験談



 ●掲載内容について。 ●Topに戻る。 ●Homepageに戻る。
掲載内容は管理人そちぷのカナダ留学・トロント語学留学の体験をもとにした個人的な意見です。各人の責任においてご利用ください。